• Admin

占いと心理セラピーと。

占いとほぼ同時、いやそれより先に

精神世界や意識啓発などに興味があり

色んな本を読んできました。

ジョセフ・マーフィーの本を読みだした

のは今から30年前くらい。懐かしいなぁ。


歯科衛生士として歯科医院に勤務し

その後、道立保健所、町役場で公衆衛生という

分野で活動し、その中で、健康教育に力を入れていた

こともあり、コーチングやNLP等を学び始めました。

仕事と自分自身に活かせると当時は思ったのです。

(そして、今より学びの選択肢は少ない時代でした)


ホントに、振り返れば、興味の向くまま様々な

手法に触れ、学び、現在に至るのだけれど

ここ数年は、自身の親の介護に直面したことから

心理セラピーや占い等で何とか辛い局面と

付き合おうと必死でした。


占いも、結局は、その背景が垣間見える時

癒やしを求めていることは少なくないと感じています。


私自身、占いにも支えられ、心理セラピーにも救われて来たので

やはり、自分にとって良かったものしか、提供は出来ません。


遅々とした活動ではあるけれど、必要な人に届くようにと

思っています。


占いとセラピー。

何より、何がどうあれ、自分が楽になったり元気になれるものは

大事なリソース。

一人ひとり、条件が違うから、その時々に自分に合うものを

ピックアップして自分が心地よくなることを優先させていきたいですね。


自分が元気に、笑顔に、楽に、優しくなれるものを

身近なものから、探してみませんか?





1回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now