• Admin

リラックスする簡単な方法

さてさて、新入生や新社会人の方々、4月から

新たな部署や職場、ポジションへと転換された等

春は目に見えて変化のある時期とも言えますね。

自然界でもそうですよね。芽吹き、花が咲き・・・

4月から5月の、この連休を目標に頑張っていた

方もおられるかもしれません。

特に、変化がない、という方も暮らしの節目に

この連休は位置づいていたかも。

今朝の新聞のコラムに「ここから7月までが長い」ナンテ

書かれていました。6月は祝日もないので。

お休みって、1つの節目かなぁ、と改めて思いました。

日めくりカレンダーには、土曜は青、日曜は赤で示され

祝日にもわかりやすく記されていて、何かしらリズミカル。

ついつい、日々の眼の前の事に一所懸命で気づくと、、、

というのが常だろうとは思います。

それでOKなのだけれど、もし、そこで時に消耗してる自分、

枯渇している自分、疲弊している自分をちょいちょいと

感じるなら、工夫は必要でしょう。

調子が良い時こそ、頑張りすぎず

上手にガス抜きしたいもの。

自分のために美味しいものを。

自分のために素敵な小物を。

自分のために思いっきり自由な時間を。

意図的に盛り込んで行きませんか?

5月病なんて、言葉もあるけれど

気分が低下したり不調を感じたら、ラッキーです。

「感じられる」って、本当に大事なセンサーだもの。

私は、自分が心理を勉強して、セラピーを受けるまで

「身体が緊張している状態が恒常的だった」事すら

わかりませんでした。(常に頑張るモード笑)

緊張している身体で更に緊張していた、のですね。

だって、弛緩した状態を知らなかったから。

身体がわかると、気持が付いてくるんです。

私個人の理解だと、リラックスした状態の身体は・・・

壁に背をつけて床に足を投げ出して座った状態で

重さを感じるような状態です。

身体の全体が壁や床に支えられているように感じる状態。

(身体がお餅になって床に乗ってる感じ?笑)

自分の身体を床や椅子やベッドに支えてもらって良いんです!

いやいや、是非是非支えてもらいましょう♪

いつも力が入っているかも。

身体が凝り凝りだと感じるかも。

呼吸が浅いと感じる、言われたことがあるという方も。

自分の身体が座っている(もしくは横になっている)場所、モノに

支えられてるんだ~~~。と感じてみて下さい、じっくり。

その身体の状態が、ゆるんだ状態だろうと思います。

お休み迄頑張るのも良い、けれど、しんどくなる前に

身体をリラックスさせてみるだけでも、心もリラックス

出来るんじゃないかと思います。

ちょっと試してみてくださいね。

1人でこっそりどこでも出来ますし無料ですから(^^)


14回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now