• Admin

季節と流れと・・・

本州では桜の開花が早くも報じられ

今年の北海道の桜の開花も早まりそうだと

思いきや、雪が降ったり、気温も冬に逆戻り。

これが、春に近づいているってことだよねぇと

思いながら、もうすぐ4月だなと暦を眺めたりして。

いくら寒さが戻っても

春になるって信じているんですよね。

事実、景色も陽の長さも冬とは違っているわけで

空気感や匂いも春を感じさせるものがあります。

人生を、季節に例えることがよくありますが

自分の状況や状態とそれに伴う心持ちも

季節に例えられることがあるでしょう。

それを運気と呼ぶ事は占いでは常套句かもしれません。

季節に良い悪いがあるはずもなく

それを運気と照らし合わせるなら

静と動に優劣もないけれど

例えば

「動きたい」気持ちの時に

「動くことは控えるがベター」と

占いとしてアドバイスが出た時に

がっかりしたり、躊躇したりするのでしょうね。

「動くことを控えるのがベターなときに

どう動いたら、私の中でウィンウィンになるんだろう・・」

と、そこの折り合いをつけることが

占いの活用法だろうと思います。

「冬の季節に春として過ごしたい」と

なったら

「自分が春を感じるアイテムを揃える」とか

「そもそも何を春としてそうしたいのか」とか

掘り下げたり、いろんな策を練ったりして

真冬に薄着という方策を避ける事になれば

わざわざ体調を崩したり、要らない指摘も

減らせるわけですよね。

あくまでも「わたしはこうしたい」

「わたしはこうでありたい」の気持ちが

先で、そこを自分の望むものに

近づけたり補強したりするために

占いが使えるし、古来から人は

活用してきたんだろうと、今更ながら

思う3月下旬・・・

3~4月、節目を感じることが多い時期。

どうぞ、自分のために占いを活用してくださいね♪


17回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now