• Admin

月と心と

自分を大事に。

この言葉を口にすることが少なくありません。

占いを通してだったり、誰かの愚痴や悩みに遭遇する中で。

私自身を振り返っても

自分を大事にすることが、漠然としていて

よくわかっていなかったなぁと、思います。

今は、以前よりわかってきました。

気持ちを感じられるようになってきた、というのかな。

自分を大事にするってことは

自分の気持ちに自分が気づいてあげること

その気持ちに、自分だけはOKって言ってあげること。

ほんとーに、まぁ、見事に

自分は自分の気持ちをジャッジする、反射的に。

それが早すぎて、気づく暇もない。

常に頭の中はお喋りですもんね。

いっぱい何かしら考えたり思ったりしてる。

そして、反応してる・・・。

セラピーを受け続け、セルフケアを学んで

実感しているのは

自分の悲しみや怒りに気づいてあげるだけでも

それらはすごく軽くなっていくし、流れていくこと。

いろんな感情はエネルギーだから

本当はただ流れていくものなのだけれど

そこに色んな思いを乗せたり

ジャッジしたり抵抗したり・・・

と絡み合うものがあるから

辛いんですね。

例えば

大好きだと感じている人が

自分が嫌だと思う事を言ったとします。

イヤと感じた自分の気持ちより

大好きな人を優先させると

気持ちが悶々とします。

コレ、経験ありませんか?

大好きな人が、自分が傷つく発言をした時・・・

凍りついたように

瞬間的になるのに

笑いながら、なぜか言い訳をする自分・・

傷ついた、と言えないままの自分・・・

やったことありません?

私はあります、何度もね。

自分の気持ちより他者を優先する事は

誰にでもあるだろうと思います。

その瞬間にすぐに相手に伝えられなくても

悶々とした気持ちが残ったら(残るよね~)

先ずは自分が「嫌だと思った」事に

気づいてあげて欲しいの。

嫌だと思った、事を

ただ眺めてあげて欲しい。

頭の中はお喋りです。

理由を探したり

自分を正しくさせようとしたり

言い訳を探したり

いっぱいしちゃいます。

一旦それらを静まらせて

ただ、自分が悶々としたものを

眺めてあげると

薄まって消えていったりします。

新月や満月の前後は

そんな「感情」が揺さぶられやすい時

なので

もし、喜怒哀楽が激しくなったなぁ~と

感じたら、辛くなったら

その気持を、感情を 眺めてみる時間を

数分でもとってみてください。

頭のお喋りを止めて。

一緒にいてあげるように

ただ隣にいるような気持ちで。

相手が良い人とか

私にも非があったからとか

一切要らないので・・・

怒りが悲しみだったと気づくかもしれないし

わかってほしかったんだと気づくかもしれないし

それも寄り添いながら見てあげてね。

ちょっと、そんな事を時々やってみると

きっと暮らしやすくなると思いますよん。

月の満ち欠けのように

人の気持ちも満ちたり欠けるもん。

満月や新月は、気づいてほしい気持ちを

出させてくれる時、でもあると思います。

それが受け入れ難い気持ちでも、どうか

好き嫌いのラベルは貼らず

眺めて、隣にいてあげてみてね。

気づいて欲しかったずっと前の気持ちなんだろうと思うから。

「今、気づいてもらうタイミングだ!」と、出てきてるんだよね。

どんな感情も

ずっと今まで自分のためにいてくれたものなんだよね。

眺めたら、深呼吸しーっかりしてね

頭は空っぽ、眺めて深呼吸~~~♪♪♪


21回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now