• Admin

7月になりました。

今日から7月。

お朔日参りも済ませ、午前中はセラピーセッションです。

OSTセッション、ゆっくりと癒やしを進めていきます。

クライアントさんのその日の状態が全てオプティマルですからね。

今朝は、過去の自分を思い出し、朝からウルウルっとしました。

10年以上前の、両親の介護にまつわること。

父の認知症、腎臓病がダブルで発覚し

その前から不調な母のことなど

私の不安や心配、悲しみややるせなさなどが

散歩中に目にした小さな花に慰められたことがありました。

初秋だったのかな、枯れ草の中に小さく一輪だけ咲いていたのでした。

その花を見つけた瞬間に、うずくまって花のそばで泣きました。

これからどうなっちゃうんだろう。

負担しか感じられない。

どうしようもない闇の中にいるような感じ。

それらを言葉にすることも出来ないでいた頃。

介護の始まりの頃だったと思います。

その小さな花から

小さな希望と慰めを感じて

泣けたんだよね。

少しだけ、胸が温かくなりました。

次の日も、その花に会いたくて

同じ場所に行って探したのだけれど

とうとう見つかりませんでした。

今でも私の中では奇跡の花です。

優しさや慰めって

こんなところにもあるのだよね。

ちゃんと優しさも

応援も慰めも

周りにはあるんだと

思うんです。

7月も、健やかでありますように。


© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now