明日は満月

2017/11/03

満ちてきている月の光が、我が家の寝室を照らしてくれています。

 

自然の恵みを浴びているようで、いつも満月前から数日は、特にありがたくなっちゃいます。

 

さて、知人が、ちょっとしんどい秋をすごしており、お節介かと思いながら声をかけました。

やはり、相当にしんどいと。近々、話だけでも聞く事にしましたが、本人の言葉が「パンクしそう」と。

 

なんでも、星やら月に当てはめ過ぎ!と言われそうだけれど、見過ごしたくない私です(笑)。

 

だって、そうなんだろうと思うから。月も教えてくれていると思うから。

明日は満月。なので、余計にしんどいかもしれないね、と伝えました。

 

その言葉が、どう響くのかはわかりません。

ただ、辛い時って、何か逃げ場が欲しくなると思うんです。

(わたしは俄然、そうなので笑)

 

月がそうなら、そっか、仕方ないよね。とか

星回りがそうなら、トホホ、諦めようか、とかね。

 

そんな逃げ方があっても良いと思ってます。

立ち向かうだけが得策とも限らない。

 

占いは、諦めるための道具だ、と個人的に思うことは少なくないです。

 

諦めるって悪いことじゃないし。

(諦めるの語源は、明らかに極める、と聞いたことがあります。違ってたらごめんなさいね)

 

 

しんどさに、立ち向かおうとする人、多いかもしれないなぁ。

立ち向かわなきゃならない時もあるけれど。

 

でも、そうでなくても良いなら、自分に無理をさせて欲しくはないと、凄く思います。

 

私の周りには、一所懸命頑張る真面目で優しい人が、とても多いのです。

 

要らない力や思い込みを外したい!と、思った時に、もしかしたら占いも役立つかもしれません。

 

そう感じるセッションも多いです。

 

そうそう「私は社交的じゃないんです」って言われるのでホロスコープを見たら、全然違っていたり(笑)

社交的の基準値が、ご本人のスケールが違うんでしょうね。面白いものです。

 

自分の見方と周囲の見方が違うことは多々あって、そこを占いで「こんな感じでは?」と紐解くことも多いです。

 

占いって、色んな使い方が出来るのかもです(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now