風邪よ、ありがとう。

2018/03/11

パソコン入院。

わたしは風邪ひき。

 

本当に好いタイミングでした。

 

パソコンの液晶画面を傷つける前に

プリンターとの接続設定を直してもらい

確定申告についても教えてもらい(^^;

 

その時に間に合わせたかった案件を

済ませてからのパソコン入院となりました。

 

まぁ、先に書いたとおり不便はありましたし

予定を変更させていただいたりもしたのですが。

 

また、そこから体調も崩したことで

心身を休ませることを改めて見直せたのでした。

 

わたしは(私の身体は)

「ずっと緊張していた」んだと、わかりましたね。

 

これは藤原ちえこさん(プレマカウンセリングルーム)のセッション

でも徐々に実感していたのですが

 

セラピーセッションも進んだ後の風邪だったため

身体から緊張をより押し出す役目を風邪がやってくれたんだと

今、実感しています。

 

そうなんですよ。

必要があって風邪をひくんですから。

 

10年以上、基本的には西洋医学を用いない暮らしをしています。

ホメオパシーやら野口整体(もどき)やら・・・

民間療法とか(笑)

 

今回は休日に重なったので、基本的には「寝る」「食べない」

「温める」を基本に、自分の身体が欲するものを口に入れ

動きたければ動く、そうでなければ横になり過ごしました。

 

そして、発熱、鼻水、だるさの日々は、気持ちに

色々な感情も運んできました。

自責、惨めさ、やるせなさ、悲しみ・・・

 

なので、身体も気持ちもしんどくはあったのですが

ただ、それと共に静かにいた、感じ。

 

数日で気持ちのしんどさも晴れ

くしゃみ、鼻水は長引きましたけれど減り

 

お蔭様で、今、一皮むけた感覚でおります。

 

実際、顔色は一段明るくなったように感じますし

気分も軽くなりました(^^)

 

「自分の感覚を大事にする」ことが、より腑に落ちているような感じです。

 

くしゃみも鼻水も、咳も、自分の身体を緩める役割を果たしてくれるようです。

 

今、私の身体は過去にないくらい

肩こりがなく、首もよく周り、深呼吸が出来ています。

 

そして、今まで以上にお喋りになっているかもしれません(笑)

(あ、内緒話をお喋り、ではありませんよ)

 

中断していた瞑想も再開し

「あぁ、身体さん、ありがとう~~~」です。

 

本当に自分が好きなこと、好きなもの・・・

改めて、取捨選択をする春、なのかもしれません。

 

春分も、もうすぐですしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now