春分から読む2018年

2018/03/21

昨日は、玖楽々先生との占星術勉強会。

当たり前ですが、勉強は尽きない、終わりはない。

だから、楽しい♪

 

その中で、2018年についての

星の動きを確認、読み解きをしていったのですが

(個人や社会に与える星の影響、ということ)

 

去年の秋からラッキースターと言われる木星が

蠍座に位置してるのですが、木星には「広げる」

という意味もあります(星の意味って色々ありますが)

 

それまで天秤座にいた木星が蠍座に移動したんです。

 

単純に、蠍座に木星がいるだけでなく、他の星

との絡みも読んでいくわけですが、なるほどと

しみじみ思うので、少し書きますね。

参考になれば嬉しいです。

 

蠍座って、洞察したり深いところに至るというか

深部をえぐり出したくなる。隠してるものを見つけようとする。

表面的な軽さと真逆な性質なんですね。

 

なので、去年は広がったものから深く入るようなイメージが

今年ですね。

そして、隠されていたものが露呈する、というのが今年は

強いだろうと思います。

 

わかりやすいところでは、スポーツ界や政治では

色々と表に出てきている事が既にありますね。

 

これから気になることは、お金に関する隠し事、トラブルも

注意が必要そうです。

去年が仮想通貨元年と言えるような広がり方だったと思います。

今年になってこちらも色んな問題が出てきていますが

仮想通貨は無くならないでしょうけれど、去年のような

浮かれ調子ではいられないのが今年だろうと思います。

しっかり見極めていくこと。棚ボタは無いでしょうね。

深みにハマってしまう人、そうでない人(撤退する人)の

両極になるのではないでしょうか。

 

 

また、自分の内面への洞察を深め、地に足をつけていくこと

がキーになるようにも思います。

 

周囲はどうあれ、自分はどう感じ、何が大事か

そこがより求められる、突きつけられるかもしれません。

 

蠍座には「融合」「変容」というキーワードもあります。

自分の中での融合、そして変容(外側でなく内側)を

気に留めるのも良いのではないかなぁ。

 

そして、個人的にも社会的にも「真実って何?」が

問われる側面があるように感じる年です。

(あくまで、星座から観る個人的見解)

 

さぁ、春分。ここから又真摯に参りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now