急ぐときほどゆっくり。

2018/04/20

久々の投稿になりました。

というのも、4/15に書いたものが、下書きのまま

未投稿になっていました(泣)

さすが、水星逆行最終日。

新月前(新月直前に順行へ)に力を見せられました。

しょんぼり。

とは言え、何ら珍しいことじゃありませんね。

ドンマイ♪

 

さて、わたしは

昨年秋から、セラピーを受け現在に到ります。

自分の内面変化を感じる春です。

 

変化って、ゆっくりだと自分では

気づかないかもしれません。

そして劇的な変化を求めてしまいます。

魔法を求めてしまいませんか?←私はすぐに求めます(汗)

 

私のセラピスト藤原ちえこさんに何度も言われました。

「ゆっくり行くほど近道」と。

 

結果を早急に求める私(辛さから早く逃れたい)に

「急ぐほど遠くなりますよ」と、ちえこさん。

 

本当そうなんですよね。

 

家の掃除もそうじゃないですか?

数年前まで、我が家は大掃除で険悪になる事がよくありました。

そう、年末ギリギリに慌ててアレもコレも一気に掃除しようと

するからです。

 

ある時「慌てるのをやめよう」と夫婦して閃きました(笑)

 

急ぐときほどゆっくり。というスタンスです。

そうしたら

その方が精神的にも肉体的にも疲労が少なくて

全然ちゃんと掃除出来るわけです。

時間が凄くかかることもなく。

 

何を力んで、何処に間に合わせようとしていたのか。

 

そもそも、我が家はそんなに汚れてはいません(笑)

 

年末ってテレビも雑誌も

大掃除に関する特集を組むでしょ?

まんまと引っかかってました。

煽られる気持。

もともと掃除をよくしているのですが

なおのこと

掃除しなきゃ!年末だもの!

キレイにしなきゃ神様が来てくれないかも!

忙しいのが年末だ!

そんな勢いでいました。

 

話が脱線しましたが

何を急いでいるんだろう・・・って

そういうこと、暮らしの中でも随所にあるかも。

 

自分の気持を置き去りにして

急いでまで何をどうしたいんだろうね。

私は辛さから逃れたい・・と書きましたが

それもね、実はそう大した事ではないんです。

いや、辛いって気持は本当だし、大したことじゃない

とは言えないものだけど、ずっと感じるものではない。

時間が癒やしてくれるし

何より、自分が辛いって気持を辛くても

しんどいね・・・と言いながら一緒にいると

必ず和らいで来るから

焦ることはないんです。

 

色んな感情が来ては去り

去っては訪れますが

ずっと同じはないから

 

「焦っているな」と思ったら

「焦るときほどゆっくり」と自分に言ってみてね。

 

焦る気持はどこから来ているのかな。

焦らなくても、あなたは大丈夫な筈だから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now