色とりどり。

2018/05/20

解散しちゃったけどSMAPが歌っていた

「世界に一つだけの花」を思い出す季節です。

北海道は、まだ芝桜やチューリップ、水仙なども

庭先に咲いていて、我が家にもチューリップが咲いてます。

 

家の中に切って飾ってるのですが、切る時に

「どれもみんなキレイだね♪」って言いたくなります。

 

凄いなぁ~。

どうしてこんな鮮やかな色や繊細な花びらになるのか。

小さいのも、背の高いのも、みんな良い。

一輪でも愛らしいし、たくさん咲く姿は壮観。

 

お花を愛でながら励まされもするし癒やされもします。

そして、やっぱり人も一人ひとり素敵なんだと重ねて

思ったりします。

悲しい事件、報道ばかり目につくけれど

その人の何か、だけでなくタイミングの差や

外野の声が先行していることもあるのだろうと

思ったりすることも少なくない、と個人的に

感じるものも多々あります。

報道を鵜呑みにすることはちょっと危険ですね。

 

一人ひとりの花が咲かせられる土壌が平和で

豊かにあるように、とチューリップを見ながら

思ったりして。

 

そうそう、イギリス王室はおめでたいことが

続いてますね。

イギリスは西洋占星術を確立させた国と言われる

くらい(スピリチュアル先進国とも)なので

天王星が牡牛座入りしたタイミングでヘンリー王子

が結婚したのも、占星術を活用したのでは?

という見方もあるようです。(だろうと思ってます、私も)

ヘンリー王子、マークルさん。どうぞ、お幸せに~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now