芒種

2018/06/05

今日は二十四節気の芒種です。

 

芒種(ぼうしゅ)6月6日頃

「芒」とはイネ科植物の穂先にある毛のような部分のことで、

稲などの穀物の種をまく時期という意味です。田植えの目安とされ、

農家が忙しくなる時期。梅雨入りも間近で少し蒸し暑くなってくる頃です。

(暮らし歳時記より)

 

1年の真ん中とも言える6月。

暮らしの中で、又蒔く種がある時期かもしれませんね。

 

重ねて今日は、6並びのゾロ目吉日。

弁財天様のご縁日でもあります。

お金と才能の神様ですよね。

しっかり、弁財天様に朝から祈りました♪

また、魅力が増す、芸事の向上も司る

神様のようですので、ぜひ、弁財天様に

手を合わせておかれると良いのではないかしら。

 

昨日は、とても楽しい時間を持てました。

 

私、占うのも好きですが、占わって頂くのも大好きなんです。

これから、ますます精進して占っていきたいとしみじみ思っています。

 

ということで、弁財天様、よろしくおねがいします♪

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now