夏の疲れにご用心

2018/08/18

あっという間に

「秋」になりました。

 

お盆をすぎると秋。

なんて、言いますが

 

今年の北海道はお盆の前から

なんだか秋を感じるような

本州の方には申し訳ないくらい

涼しいです。

 

昨日は、北海道の大雪山系黒岳

で、初冠雪!!

 

今日は秋晴れ。

 

今年は、我家の庭を小さな畑も

兼ねて広げたこともあり、野菜の収穫も

種類が増えました。

ご近所にお裾分けたり調理したり

娘まくらにも食べさせたり。

 

日常の家事や仕事も

お盆前は割と詰まっていて・・

 

そんな中

お盆前から、なんだか喉が

痛かったのですが

どうやら扁桃炎に

なっていたみたい。

 

ここ2日ばかりは

とうとう「痛くて、食べるのが苦痛」

という状態になってしまいました。

 

病院を受診してないので・・・

てっきり「口内炎」だと思ってました(汗)

(口内炎ができやすいので)

広範囲で様子が違い、あぁ扁桃炎だわ、と。

(こういう時、ネット検索は便利ですね)

 

思い返せば、1週間前くらいから

体が重かったなぁ、と。

 

ホントに、自分の身体の声を

ないがしろにし過ぎだわ、と猛省中。

(発熱はないし痛くても食べられるし、治るだろうと放置)

 

ちゃんとサインは出ていたのに・・・

結局は、こじらせちゃったのだなぁと

今頃になって嗽を頻繁にしたり

トローチを舐めてます。

(痛いけれど、ピークは過ぎたみたい)

 

一番は、安静ですね。

コレをしない。

発熱もなくて、食欲もあって

気持ちは元気なものだから

ついね。動きっぱなし。

 

ちゃんと身体の様子に合わせ

無理しないで休まなきゃ。

 

無理してるつもりがないという・・

あぁ~~!もう!鈍感すぎる・・・

 

もっと自分の身体を

丁寧に感じてゆこう!と

改めて思うのでした・・・トホホ。

 

丁寧、でなくとも

「あれ?」を見過ごさないで。

 

夏の疲れ・・とタイトルに書きましたが

コレ、季節に関わらずですよね。

 

やらなきゃが続いて

気持ちを横において

任務遂行って事が詰まったら

ちゃんと

無理していた気持ちを解きほぐして

自分を休ませたりリラックスさせる

緩める時間を持たないと

ちゃんと身体がSOSを出すんですから・・

 

昨日は余りに痛くて

「あぁ、3日くらい入院したい」と

思いました。

家は大好きだけど

一人でゆっくりひたすら眠りたい

と思ったのでした。

 

コレが本音なんだなぁ、と。

 

女性はなかなか

休めないかもしれませんね。

休み下手。

 

コレは私の課題だろうな。

近々、藤原ちえこさんのセッションで

扱うことにしよう・・・。

 

みなさんも

どうか、お気をつけくださいね。

 

そして、休みベタな自分も

ダメじゃない。

完璧な人ナンテいないんだから

こうやって「又やっちゃった~」と

繰り返しつつ

そして

ホントは一人、家族から離れて

休みたい時があるんだって事に

気づけた事は収穫。

 

家族から離れたくなる事も自然な気持ち。

 

我が家族は、私への愛が熱く強すぎるから・・(笑)

応えようと頑張る私・・・(笑)

 

季節の変わり目に

心身が不調になったら

どんな無理をしちゃう癖があるかを

振り返ると良いかも。

 

子どもが夏休みでとか

夏休みで帰省してとか

多分

そこにあるのは愛なんだと思います。

周囲の為につい、頑張っちゃう。

愛なんだよねぇ。

 

楽しくても疲れるからね。

 

ご自愛♪ご自愛♪自分にも~~。

さて、喉越しの良いアイスでも食べようっと♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now