無敵のオバサンに・・・

2018/08/19

さてさて

大好きな地元図書プラザで

 

わたし好みの書籍を発見。

 

「オンナの奥義」

阿川佐和子&大石静 両氏の対談本

 

ニヤニヤして読んでます。

 

副題が

「無敵のオバサンになるための33の扉」

と来たもんだ。

 

オバサンって

いい響きだなぁ~と

オバサンになった私は思うことが

多いです(笑)

 

何かにつけ

「オバサンだも~ん♪」

「オバサンだから♪」と

煙に巻く術を身に着けています・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ゆえに

自分が心惹かれるオバサンを

見つけるアンテナをしっかり立てて

いる、つもりなわけです。

 

ふふふ(*^^*)

 

本を読みながら

思うのは

 

お子ちゃまだろうが

お嬢ちゃんだろうが

お姉さんだろうが

オバサンだろうが

悩みは尽きることもないし

 

生きるって

みんな違うルートを辿りながら

手探りで

一所懸命なんだろう

 

年齢を重ねることで

折り合いをつけて

諦めたり

除外したり

磨き上げつつ

生きることを

やっぱりどこか

迷いつつ

進んでいるのではないかしらん

 

無敵のオバサンに

なれるかはわからないけれど

そこを目指すことをせずとも

 

自分のオバサン力を信じ

笑いながら

泣きながら

生きるってことを

まだやってゆくんだよねー

 

人って様々

大事にすること

気にするところも

違うものよねえ・・と

他人の様子を窺い知るに

楽しめる一冊と思います

 

この二人が更に好きになりました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now