育自と思うの。

2018/09/02

昨日も今日も秋晴れ。

昨日は空を流れる雲に吸い込まれそう

と思いながら じ~~~~っと

眺めてました。

でも、珍しく気温高くて

クラっとしちゃいました(笑)

 

大好きなセラピストさんのお一人

森岡亜由美さんが大事にしてらっしゃる

書籍をフェイスブックで紹介されていた

ので、早速購入して読んでいます。

 

とても優しくお話をしてくださってる

と感じるような本です。

なんだか、泣きたくなります。

 

藤原ちえこさんのセッションを

受け続け、私のインナーチャイルドの

癒やしは随分と進んでいます。

 

本当に、自分を癒やす方法として

私には、心理セラピーと占いは必須

のようです。

 

そんな中、この「子どもの心の育てかた」

を、今の自分の心を育てる事に

当てはめています。

 

私は自分の占星術のチャートの中に

自分に自信が持てない、というキーワードが

出てきます。

劣等感とか自己肯定感の低さ、みたいな事だとか。

 

そこを紐解くと又色々と芋づる式に

出てくるものがあるのですが

 

今は、自分の中の傷ついちゃってた赤ちゃんを

ようやく抱っこしているような状態ですが

現実の中で、色々と出てくる自分の思考癖

や物の見方、捉え方を育て直すのに、

この本はどうやら、とても使えるなと

思っています。

 

それは過去の自分を否定するんじゃなくて

過去は過去で置いておいて

 

小さな赤ちゃんを抱きながら(あくまで私の場合、イメージ)

その子が落ち着くように、好いようにと気にかけつつ

今の大人(いい年齢かっぱらってって?まぁね♪)

の自分を丁寧に育むというスタンスです。

 

P58からの引用

「子どもというのはまず最初に長所をたくさん指摘され、

それから短所をちょっぴり指摘されると、短所や欠点に

対する取り組みがとてもよくなります。」

 

P59からの引用

「長所は常に短所の裏返しで、短所は長所の裏返しだということです。」

 

ホントは、全て書き出したいところなのですが

これね、星占い(に限らないけれど)も通じるなぁと

思うんです。

 

その人の特性として星から導き出す事が

長所や短所に変わるんです。長所が短所に。短所が長所に。

(その人の捉え方、現状で)

 

先に私が書いた「自分に自信が持てない」という

キーワードも、そこには「高い理想がある」とも

言えるし劣等感や自己肯定感の低さ、というのも

出来ている事や持っているものを認識するのが

得意じゃない。

とも言えるかもです。

 

わすれん坊さんは、おおらかかもしれないし

そうじゃない子は慎重なのかも。

 

結局は、偏りすぎて暮らしにくいなら

ちょっと、振り返ってもう一度

辿り直してみようか?

そんな気持ちの今の私。

そう感じてなければ、全然オーケー♪

 

脱線した感じがしますが(汗)

自分の心を観てあげながら

星の在るところに訊ねながら

自分を育てて行こうと

静かに

しかし

強く思うのでした。

 

表紙も優しい雰囲気なんです♪

 可愛いなぁ、この子・・・キュン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now