秋分の日。

2018/09/22

今日は秋分の日。そしてお彼岸の中日。

お墓参りに行けなくても、ご先祖様には

手を合わせたいものです。

やはり、今こうして生きているのは

命を繋いで頂いたから。

 

占星術的には、春分の日が牡羊座スタート

の元旦として捉えられますので

秋分の日は折返し地点。

 

24日は仲秋の名月。

25日は牡羊座満月。

 

この週末は、夜空を眺めつつ

今の自分がいる地点のようなことを

俯瞰してみるのも良いのではないかと思います。

 

昨日の日経朝刊で拝見した

オードリーの若林正恭さんの記事に

惹かれました。

 

父親とタレントの前田健さんを

相次いでなくした事で

「好きなことができる時間はとても貴重で、

大切にしないと人生はすぐ終わる。

 社会的評価はあの世には持って行けず、

 結局残るのは誰かと過ごした思い出だ」

と書かれていました。

(著書「ナナメの夕暮れ」のあとがきのあと)

 

とても心に響く言葉でした。

 

一昨年亡くなった父を思い出す時

父の仕事の業績を思い出しつつ、

実はそれに取り組む父の姿勢や

家族への想い、在り方、人への

接し方、信念を手繰り寄せて

思い出している事に気づきます。

 

何かを成し得る事も大事だけれど

そこにその人らしさを感じられることが

ずっとずっと思い出として残る事を

若林さんの言葉で再確認出来たように

思います。

 

お彼岸の頃に、又父を思い出せた事

を嬉しく思います。

 

占星術的な今年の折返しにいる自分。

何だか、去年がとても遠くに感じてしまう

私ですが「良いんじゃない?」と

今の自分に言いたい、そんな秋分の日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now