木星を感じた日。

2018/09/28

秋晴れが心地よいです。

今年は、去年よりは鮭が獲れてるみたいです。

あぁ、嬉しい・・・サンマも獲れてるし

やっぱり秋の味覚、サンマと鮭は

我が家には欠かせないものです。

 

地の利で、もう少ししたら

ほぐしたイクラを分けていただける予定!

(あとは好みに味付けするだけ!

何というありがたきこと!)

 

さて、昨夜は久しぶりに熟女な女子会でした。

私の先輩たちとの集い。

みーんなノンアルコールドリンク。

なんと、出会いは30年近く前らしい、我々。

(私が一番下っ端なので、ちょっと手前ですが)

 

一気に、その当時の心持ちにタイムトリップでした。

気持ちは、ホントあの頃のままなんですね。

 

私と一番の年長者は、先に着いて一杯やりながら

語り合っていたのですが、その年長者の仕事の展開を

聞きながら「あぁ、そろそろ木星が射手座に入るものねぇ」

と、感じながら「流れに乗ってるなぁ~~」と

別な視点で聞き入ってしまいました。

 

つい最近まで、なかなか進まないチームのあれこれ

を、いろんな角度から眺め、分析し、俯瞰し資料を

出したり作ったりしつつ、人と話し合いをしつつ

根回ししつつ!?模索と悩みを抱えていた彼女。

 

どうやら、光明が見えてきた様子。

木星が蠍座にいる今年は、表立っての華やかさ

ではなく、深部をえぐる、深く広くという印象

です。

下準備にはウッテツケ、かもしれませんね。

蠍座って洞察の星と言われます。

上っ面だけの関わりとかは苦手。

深く、濃く。

そこに拡大を表す木星が入ると、そこが

より強調されたり加速されるだろうと思います。

 

自分の興味あるモノ、事、人と深く関わる事

で自分の可能性を開く事に、大きく

影響を与えそうな今年。という、側面があると

思います。

 

何かに深く関わる事は、それだけの力を

自分にも向けるって事もあるんだと思うから。

やっぱり、一方通行って無いんじゃないかなぁ。

人と関わるって・・・双方向ですよねぇ。

 

その先に在るものが、刷新なのかリスタートなのか

ストップなのか仕切り直しなのか・・は、きっと

10月から11月に、わかる人もいるかもしれないですね。

 

昨日会った先輩からは、どうやら刷新の匂いを

感じた私なのでした。

そして、きっと気づいたら彼女自身の可能性が

更に広がっていくオマケもあるのではないかなぁ。

様々な人の可能性の扉が開かれることを経験する

ように思えます。

 

改めて

意識してもしなくても、やっぱり星の力は

みんなに降り注いでいると思うのでした。

 

そこに上手に乗るコツは

「現状を受け入れ、そこで自分のベストを尽くす」

コレが肝だろうと思います。

自分の経験といろんな方々と接して来て。

 

現状を受け入れる事が出来ないときもあるけどね。

自分のベストかどうかもわかんなくなるけどね。

 

そこを確認するのに、占いはマストツールと

やっぱり思いつつ、占っちゃいます(笑)

 

自分の事を知る鏡になったり、行先を示す羅針盤になるのだもの。

 

さぁ、今年の11/8に木星は射手座に移動しま~す♪

 

食べて飲んで集うは楽し♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now