22日は冬至だね。

2018/12/21

クリスマスより先に、22日は冬至。

店頭でゆずを見かけます。ゆず大好き♪いい香り♪

 

冬至は占星術では、太陽が山羊座に入る日です。

日が一番短くなる日ですね。

 

そして陰極まり、陽に転ずる日。

中国や日本では、冬至は陰の極みで、翌日から

陽の力が増すと考えられています。

「一陽来復」と言うのだそう。

それゆえに、この日を境に運が向上するという

捉えもされているようです。

 

占星術では、この冬至は今年の春分からの

結果を得ていく時期と見ます。

併せて、来年の春分までの目標を掲げる時期。

 

東洋も西洋も、占星術では「春分」がスタートと

捉えます。

 

師走のこの忙しい時期だからこそ

流されても良いのだけど、流されてる~~!と

周囲に振り回されてる感覚があればこそ

自分を中心に据えて

ちょっと、今年ってどうだったかな?と

振り返り、来春まで、どうしていこうかな?と

自分にフォーカスしてイメージして欲しいタイミング。

 

変化というキーワードが強い冬至ですが

自分や未来をイメージするには良いだろうと思います。

この日は芸術や映画、音楽から触発されることが

あるのではないかしら。

色んな人からの情報や話なんかで賑やかになることも

あるかもしれませんね。

 

かぼちゃを食べたりゆず湯に入ったりは

昔から言われているけれど、黄色は金色に置き換えて

財の色とも言われます。

私利私欲に塗れずに、豊かな未来を思い描くのも

又よろし・・・

 

お日柄も好い冬至。どうぞ有意義でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now