見えないけれどね・・・

2019/02/17

義両親が引っ越してきて、2週間が経とうとしています。

来る前は、どうなるかなぁ~~と相当にドキドキ?したのですが

毎日、娘まくらが遊びに通いながら、日々安否確認が

自然に出来ています。

気負わないのが一番ですね。

つくづく、大変も楽も自分の捉え方で

変わるのだと今回の事でも感じております。

 

身近で、義両親の様子を眺めつつ

自分達の将来の姿に思いを馳せていました。

 

年を重ねて変化していく事を

凄く感じます、今年になってから特に。

 

物事の見え方、感じ方って変わるもの

ですが、それを自分自身で凄く感じています。

変わってきているなぁ・・・と。

以前より許容範囲が広くはなっています。

それが楽なんです。

許せるものが増えたというよりは執着が減った感じ。

ここはハッキリ線引が出来ない事が多々ありますが。

かと思えば

頑固に変わらない部分にも気づく事が増えました。

変えたくないんだなぁ、とちょっと他人事みたいに

眺めています。

 

変化は目に見える事ばかりじゃなく

むしろ見えない内面で起きている方が

多いのかもしれません。

自分について言えば、内面の変化に

若干汗かき気味、なところもありますが

(もともと変化が苦手な星の数が多いですしね)

諦めて受け入れて行くこととします。

 

ほぼ日社長の糸井重里さんが

「おちつけ」バッチを作っていますが

まさに「おちつけ」と自分に伝えてあげたい(笑)

 

変化が良い悪いではなく

変化をしていくことが今の自分には必然なんだろうと

やんわり恐れず、怯えず捉えていこうと

書きながら思いました(笑)。

 

そうして、いつか自然に義両親のように

老いを味わっていけたら良いな、と今はそんな気持ち。

やはり、身近にお見本があるのは、良いものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now