てんびん座の満月を前に

2019/04/18

明日、4/19 てんびん座で満月を迎えます。

 

この数日、愛とか信頼ってことを考えてました。

明日がてんびん座の満月ってことを忘れてましたが

ちょうど、夫と自分。友人と自分について。

 

人に愛を伝えることって、難しいなと頭を過りました。

 

人間関係に、悩みがなくスムーズだと

従来の自分のコミュニケーションの取り方を

当たり前として、過ごすけれど

 

ちょっとした不具合、例えば相手が悲しんでいたり

悩んでいる時に、本当に寄り添う事って

なんて難しいんだろうと今更ながら思いました。

 

相手を心配しているようで、実は、自分の動揺が

優先されて、自分の心配に支配されていたと感じる

出来事がありました。

 

人って、瞬時に反応してしまいますね。

相手が親しい間柄であるほど。

 

そして、出来事に反応するのではなく

相手の感情に反応することを痛感しました。

相手の悲しみや怒り(自分への怒り)、悔しさなどの

辛い気持ちに、私は自分がなんとかしなきゃ、どうしよう!

と、同調し反応したのでした。

と、同時に、テクニックとしてどう対応したら

相手を説き伏せられるのか、と考えながら対応したら・・・

却ってダメだったとゆー(汗)

 

当たり前の残念な結末になってしまったのだけれど

(更に相手が動揺し、混乱しました)

 

でも、それも順調な流れだったと思うに至っています。

(無理にポジティブに考えてるのでなく)

 

きっと、何をどうしても、結果はそう変わらなかったろうと思うから。

 

だって「相手の気持ちをなんとかしよう」ってコト自体が

スタートラインが違っていたわけですね。

 

先ずは「動揺してる自分」をどうにかしようよね。

もちろん、今、悲しんでいる相手に

ただただ、そっと一緒にいるだけで充分だと思うんです。

 

物事って、どうにかしようと思うとアカンね。

すべてじゃないけれど、でも、先ずはやっぱり

その気持を一緒に見て、感じてあげるだけで充分なんだと

過去を振り返っても思います。

 

自分の心持ちを優先する事が大事とつくづく思うのは

感情が乱れに乱れている相手を前に

自分も「どうしよう(汗)」って思ってるのに、それを

横において、感情が乱れて困ってる人に、私も困ってる

から、困らせないように無理な要求をしてるようなもんですよね。

(わかりずらいかな ^^;)

 

そんな事がありました。

 

そして、相手に愛を伝えるって、ちゃーんとしてきてたのかなぁ・・って

事も、考えちゃったのです。

これは、夫もだけれど、仲の良い人達にも。

 

思考はどこまでも広がる・・・(笑)

 

で、私がやったことは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now